両ひざ下脱毛の変化について。

両ひざ下の脱毛は箇所が広いので、脇などより時間は多少かかる印象がありました。

しかし、ジェルを塗った後光をあてるだけなので一回当たりの時間に関しては、そこまで長い時間ではありませんでした。光をあてる際は、少し痛みを感じました。

毎回これくらいの痛みであるのであれば、通いつづけることのできる印 象を受けました。いまは光をあててもらって、途中の段階です。期間をあけて脱毛をしなてはいけませんので、サロンに関しては通いやすい場所のほうが長く 通うことつながると思いました。

足脱毛

光をあててもらう際は台のようなところにのって光を受けました。

光をあてる機会は割と多きめである印象を受けました。コードのようなものがあり、それに光 をあてる機械がつながっていました。光をあててもらった際あとに、アフターケアのようなかたちで、ぬるようなものの商品のすすめもありました。

脱毛サービスを受けた後は、肌が痛むようなこともなくサービスを受けることができました。
サービスをうけたあともある程度は自分で処理が必要ですが、その後は薄くなるようなので、これから毛が薄くなることに期待したいと思います。
サロンによっても変化があるようなので、ほかのサロンも通ってみようかと思います。